パタゴニアの定番「ダウンセーター」をレビュー【実際に着用してます】

所有している「ダウンセータージャケット」

こんにちは、beee(@BEEE62359542)です。

パタゴニアの定番ダウンのダウンセーターの評判はどうなのかな。
ダウンだけど、洗濯はできるのかな。

本記事では、実際に「ダウンセータージャケット」を使用している私が、実際の使用感や性能をレビューします。

本記事では、実際に「ダウンセーター」を使用している私が、実際の使用感や性能をレビューします。

目次
  • 高品質ダウンを使用していること
  • シンプルなデザインであること

上記について、解説します。

高品質ダウンを使用していること

 

「ダウンセーター」は高品質ダウンを使用しており、軽量性に対する保温性がとても高いです。

素材

シェル:1.4オンス・20×30デニール・リップストップ・リサイクル・ポリエステル100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。裏地:1.4オンス・20デニール・リップストップ・リサイクル・ポリエステル100%。DWR加工済み。インサレーション:800フィルパワー・アドバンスト・グローバル・トレーサブル・ダウン(強制給餌や生きたまま羽毛採取が行われたものでない鳥から供給されたことが追跡され保証されている、NSFインターナショナルの認証済みグースダウン)。ブルーサインの認証済み 

パタゴニア公式オンラインショップより

「ダウンセーター」には800フィルパワーのダウンが使用されています。

●フィルパワーとは

羽毛1オンス(28.4g)のダウンをシリンダー内に入れ、一定荷重を掛けた時の膨らみ度合いを立法インチ(2.54cm立法)で示します。

800フィルパワーとは、1オンスの羽毛が800立方インチの体積に膨らんでいることになります。

フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。

一般的に、500フィルパワー以下は低品質ダウンであり、600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンといわれています。

フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。

株式会社デサント公式HPより

700フィルパワー以上が高品質ダウンと言われていますので、十分高品質なダウンが封入されていますね。

また、重さは371gです。

化繊インサレーションの「ナノパフ」ジャケットは337gですが、温かさは断線「ダウンセーター」に軍配が上がると思います。

シェルは1.4オンスのリップストップポリエステル。十分頼りがいのある生地です。

また、DWR(耐久性撥水)加工を施しているので、多少の小雨や雪は弾いてくれます。

シンプルなデザインであること


超シンプルなデザインです。

伸縮性のある袖口が手首にフィットするので、、寒気が入ることを防ぎます。

ポケットは両サイドにあります。

P-6ロゴがなければ、パタゴニアとわからないかもしれませんね。シンプルです。

定番商品として「ダウンセーターフーディ」と「ダウンセーターベスト」もあります。

ダウンですが、洗濯できます。

通常、ダウンは自宅での洗濯が難しいです。

しかし、パタゴニア公式サイトには下記のとおり記載されています。

ダウン製品は洗濯機(ドラム式ならなお可)を使用し、中性洗剤もしくは弱アルカリ性の洗剤と冷水で洗濯してください。ロフトを復元するためにきれいなテニスボールを2~3個一緒に乾燥機に入れ、低温または冷温で(必要に応じて数回)乾燥させます。ダウン製品には漂白剤、アイロン、柔軟剤は使用しないでください。

自宅で洗濯することを推奨していますね。

私はテニスボールは持ってないですが、浴室乾燥機の中で手でポンポン叩けば問題ないです。

洗濯には、ニクワックスを使用しています。ダウン用の洗剤ですので、安心です。

「ダウンセーター」はミニマリストにおすすめの超シンプルダウン

いかがでしたでしょうか。

「ダウンセーター」は タウンユースでは十分な暖かさを保証します。

また、ハードシェルの下に着込めば、最高級の暖かさになります。

何よりデザインがシンプルで、ちょうどいいんです。

必要最小限のダウンを求める方は、「ダウンセーター」だけで十分だと思います。

購入はこちら

パタゴニア公式サイト メンズ・ダウン・セーター

アウトドア&フィッシング ナチュラム

パタゴニアの化繊インサレーションについては、下記の2記事を参考にどうぞ。